最新情報

HOME>消費税 親子間で事業を引き継ぐ場合は2年間資金繰りが楽です

消費税 親子間で事業を引き継ぐ場合は2年間資金繰りが楽です

高齢の父から跡継ぎの子へ事業を引き継がせる。つまり世代交代です。
このようなケースは経営の場で多々見受けられ、全然珍しいことではありません。
話は変わりますが、消費税を支払うかどうかは、
2年前の売上が1千万円を超えているかどうかで決まってきます。
世代交代をしたばかりの時期でしたら、跡継ぎの子は未だ売上がありませんので、
消費税を支払う必要はありません。
税金上の公平性は別として、後を継いだばかりの不安定な時期に、
少しでも支払いが無いのは、資金繰り上、非常に助かります。

2020年 1月 17日

お問い合わせ

ページトップへ
Copyright(c)2020 Kitagawa Shigemi Tax Office. ALL rights reserved.