最新情報

HOME>融資 日本公庫が優遇金利に歯止め

融資 日本公庫が優遇金利に歯止め

日本政策金融公庫の現行の最低利率は年0.3%です。これを4月に改めます。
企業への金利に下限を設けて、金利水準が下がり過ぎないようにします。
これまでは民間金融機関を上回る好条件を示すことで、過度な金利競争を誘発しているとの批判もありました。
今後は民業を補完する役回りを強め、民間との協調ムードを大切に作り上げていきます。
起業するときに頼りになるのが公庫なので、この改正により起業へのハードルが少し高くなりそうです。

2020年 1月 30日

お問い合わせ

ページトップへ
Copyright(c)2020 Kitagawa Shigemi Tax Office. ALL rights reserved.