最新情報

HOME>法人設立の手続きと社長の表情

法人設立の手続きと社長の表情

先月お話した続きになります。

法人を設立するにあたっては、次のことを決める必要があります。

①会社設立登記②金融機関融資③本店事務所設置④社会保険適用加入。

どれが先にとなると決め難く、全てを同時に並行して考えていくことになります。

これらのことを決めるのは、当然社長(株主)になるのですが、なにせ初めて会社経営をする身なので、何から手を付けて良いのか全くわからず、社長の表情は不安で一杯です。

このようなときにこそ、専門家であり経験豊富な我々税理士が、しっかりとサポートする出番です。

お話をじっくりと聞き、的確にアドバイスしながら、少しずつことが進んでいくにつれて、社長の表情がみるみる和らいでいくのがわかります。

もし、起業をお考えでしたら、悩みのスパイラルに入る前に、是非とも我々税理士にご相談頂きたいと強く思います。

2016年 7月 29日

お問い合わせ

ページトップへ
Copyright(c)2018 Kitagawa Shigemi Tax Office. ALL rights reserved.