最新情報

HOME>昔からある償却資産税 

昔からある償却資産税 

去年12月あるいは今年1月に市町村から「償却資産税(申告)」なるものがお手許に到着された方も多かったと思います。

この税金は土地建物に固定資産税が係るのと同じように、その周辺につくられた植栽である外構や駐車場としてのアスファルトなどにもかかる税金です。

この税金はかなり古くからある税金なのですが、市町村の財源不足などの事情により、ここ数年になって積極的にかけてきています。

場合によっては法律に従い過去5年に遡ってかけてくることもあります。

申告するにあたっては、請負工事の明細をチェックし、税金の対象とならない、以前にあった建物の解体工事費や高低差のあった土地の盛り土費用などを除き申告するのが、正当なやり方だといえます。

法律上は避けて通れないものなので、逆に、いかに抑えるかが節税に繋がる道なのです。

 

 

2018年 1月 31日

お問い合わせ

ページトップへ
Copyright(c)2018 Kitagawa Shigemi Tax Office. ALL rights reserved.