最新情報

HOME>中間納税・予定納税 今一度見直しを

中間納税・予定納税 今一度見直しを

 まだまだコロナ禍の真っただ中です。
 その影響をまともに受けて、今期の業績が思わしくない事業者は、数多くいるでしょう。
 こういった状況の下で、ぼちぼち税金の中間納税や予定納税の通知が送られ来ている頃だと思います。
 そこに記載されている金額、つまり支払を求められている税額は、前期一年分の半額です。
 前期はまだ業績が良かったわけなので、その半分を今すぐ支払えというのは、非常に厳しいところです。
 そこで税金計算上は、特例として今期の実際の半年分の業績を計算して、それを基に税額を決めても良いとなっています。
 これであれば、支払額も随分と低く抑えられることでしょう。
 コロナ禍の先行きは不透明なので、できる限り支払は後回しにするに越したことはありません。
 手元に資金さえあれば、生き残って行けます。
 

2020年 8月 22日

お問い合わせ

ページトップへ
Copyright(c)2020 Kitagawa Shigemi Tax Office. ALL rights reserved.